ロード中...

新着情報

作成日時: 2014/03/12 射精はなんですか?

セックスの最後に高潮へイキました。それは男性にとって射精(しゃせい)と言うことです。

射精(しゃせい)は、オスの生殖器から精子を含む精液を放出することです。魚類や両生類など水棲動物の射精は「放精」と呼ばれます。人間男性の射精について、通常は性的な刺激に対する反射として男性器から精液が放出されます(射精(しゃせい)する)。

 しかし、睡眠中に自然に射精こともあります。そのような場合は「夢精」と呼ばれて区別されます。前立腺のマッサージによって起こったり、稀ではあるが前立腺の疾患が原因で引き起こされることもあります。射精が起きるほとんどすべての場合、陰茎は勃起しています。その男性にとって初めての射精を「精通」(しばしば第二性徴期に起こる)ということです。性行為の際に射精が異常に速やかに起こることを「早漏」、その反対を射精障害(遅漏)ということです。

 人間男性の射精の過程は大きく分けて二つの段階からなり、精液が尿道前立腺部に集められる過程と、精液が尿道を経由して外尿道口から放出される過程とに分けられます。通常、「射精」と呼んでいるのは後者を指します。

作成日時: 2014/03/12 漢方薬で何?副作用は何なの?

漢方薬 は、伝統中国医学の一種で、日本で独自に発展した漢方医学の理論に基づいて処方される医薬品です。

 
日本で漢方薬は、中華人民共和国では中薬、朝鮮半島では高麗薬として伝統的に使われているが、日本では鎖国によって漢方医学が独自の発展を遂げたほか、薬事法の関係から漢方薬の成分分析が進んだため、中国では通常処方されない組み合わせでの処方が行われるようになり、日本式の処方による漢方薬を求めて中国から買い付けにくるという逆転現象すら起きている。
「漢方に副作用がない」というのはある意味で本当である。これは薬が天然のものだからという理由でなく、漢方の方法論において副作用という概念がないということである。漢方では副作用が出た場合は誤治、すなわち診断ミスか投薬ミスとみなされる。漢方では、理論上は、副作用があって治癒できるなら副作用なしでも可能であるとされている。このことを理解するには証の概念について詳しく知る必要がある。


一方、漢方医学には瞑眩という概念がある。治療中に一時的に病状が悪化し、その後に完全に回復するような状態を指す。漢方医学以外の代替療法や民間療法などで「好転反応」という言葉を耳にすることがあるが、ほとんど同じ意味である。 これは副作用とは異なると説明されるが、実際に症状が出ている時点での区別は困難で、事後的にのみ確認できる。結局は医師の経験によって見分けるしかなくあまり当てにならないので、瞑眩らしきものがあればただの誤治だったと考えるほうが無難である。この概念は日本独特であり、かつ日本でも江戸時代はあまり認知されていなかった。

作成日時: 2014/03/12 媚薬 知っていますか?

媚薬は主に性的興奮を高める作用を持つ薬の総称でありますが、その歴史は古く精力の付く薬や食品の総称ともとらえることができます。大部分の場合このような薬の作用は個人差が大きく、薬効の認識によっても差異が有ります。基本的には精神を自在に操作することのできるほどの薬効成分は実用化されておらず、惚れ薬は架空の薬品と認識されています。


媚薬とは、辞書をひいて見ると、色欲を催す薬・催淫薬または、性欲を催させる薬とあります。昔から言い伝えられている「媚薬」と呼ばれるものを見てみると、荒唐無稽なもの、神秘的なもの、ユーモラスなもの等いろいろです。


歴史的には大変古いが食用となる野菜や果物、獣肉等の産地、知識が偏っていた前近代においては、刺激性物質の入っている食材が媚薬とされることがすくなからずあり、タマネギなど現代では一般的な食材も過去には媚薬扱いされていました。これは嗜好品の一般化した近年とは異なり、当時の人々が刺激性物質や化学物質に全く晒されていなかったために薬効が顕在化しやすかったのではないかという説があります。また 前述のプラセボ効果により、珍しい果実や食材に媚薬効果があるというふれこみで輸入・販売されることがありました。

作成日時: 2014/03/12 媚薬の効果相談

媚薬は主に性的興奮を高める作用を持つ薬の総称でありますが、その歴史は古く精力の付く薬や食品の総称ともとらえることができます。

 
媚薬を使って恋焦がれる異性をメロメロに、そんな欲望って、誰でも一度は思ったことがあるんじゃないでしょうか?そんな媚薬があったら、片っ端からお気に入りの異性を...。しかし、媚薬、媚薬とは言うけれど、実際には媚薬の効果ってどうでしょうか?

 
媚薬が惚れ薬というのなら、媚薬の効果は、ある特定の人を好きで好きでたまらなくなるということですよね。また、媚薬が催淫剤というのなら、誰でもいいからセックスがしたくてしたくてたまらなくなるということ。個人的には、媚薬の効果と聞くと催淫剤のイメージが強いです。実際紅蜘蛛や、絶對高潮などはそんな感じです。

作成日時: 2014/03/12 年齢とともに勃起障害、勃起不全への対策

勃起障害、勃起不全のは医学でEDといわれます。40代後半から60代にかけてのホルモンバランスの変化とそれに伴う身体機能の低下や変化を更年期と言います。女性では閉経を伴うので分かりやすく急激な変化だと言われますが、男性にも同じように更年期があり、更年期障害の症状も現れます。

 
男性の場合は女性よりも更年期の個人差がちょっと大きいです。更に男性の気付きにくいという面があります。年齢的にも早い人では30代から、遅い人では60代後半以降までです。70代になっても生殖能力があまり低下しない人もいるようです。男性ホルモンの低下がやはり同じに個人差が大きいようです。

 
このような更年期に伴って勃起障害は進行します。これは老化現象ですから、それで良いと思う人はそれで良いと思いますが、個人によっては何とかしたいと思うでしょう。年齢とともに進行する勃起障害への対策としては、やはりバイアグラ、シアリス、精力剤等の薬を使用するかなぁ~男性ホルモン補充療法などを行なうということになります。

作成日時: 2014/03/12 精力減退しない生活

食生活と睡眠の大切さ

精力減退にで悩んでいる中高年男性は仕事や人間関係などによるストレス、食生活の乱れ、睡眠不足があげられます。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸のバランスの良い食事が肝心です。インスタント食品などはあまり精力にいい影響を与えないそうです。バランスよく色々なものしっかりと食べることが大切です。 喫煙習慣も精力に影響が大いにあるそうです。

睡眠は仕事などの疲れをとるだけではなく、普段受ける精神的ストレスを解消してくれるのです。睡眠をしっかりととることが精力アップには大変重要です。睡眠は長くとればいいということだけでなく、睡眠そのものの「質」が大切です。
正しい睡眠とは決まった時間に、質がよいこと、程よい長さを言います。
これを習慣的にすることが大切です。よく休みの日に寝溜めをする人がいますがそれは逆効果です。睡眠にも体力を使うので寝過ぎは逆に体力を消耗します。
きっちりとした睡眠がとれないと、精力に悪影響を与えます。

これらの生活習慣を改善することが「いいのですが、やっぱり仕事などをしていると睡眠は不規則になりますし、ストレスが溜まってくるとついついタバコを吸いたくなります。
悪循環を断ち切るために、しっかり食べて、運動してしっかり寝るリズムときっかけをつくりましょう。

作成日時: 2014/03/12 女性の更年期:食生活の注意点

更年期に入ると多くの人が太りやすくなってしまう傾向にあるようです。
ですから、カロリーを摂取しすぎないようにして食生活に気を配る必要がでてくるようになります。

更年期における摂取カロリーの理想は1,500~1,800キロカロリーと言われています。
この数字は外食を1回してしまったらもうその日はアウトみたいになってしまう確率が高くなってしまう数字です。

外食をしたら栄養バランスが取れた粗食をするなどカロリーを気にした食生活がとても大切です。

そこで、更年期の時における食生活に関する注意点をいくつかあげてみたいと思います。

まずは食事をバランスよくとるようにするなどして、色々な物を食べるようにしましょう。
一つの物だけを食べていると栄養バランスが片寄りすぎてしまいますので避けるようにしましょう。

またできるだけ大豆や魚を中心とした食生活を心がけ、肉を食べるときには脂身が少なくなるような調理の仕方でいただくようにしましょう。

また更年期以降は高脂血症や動脈硬化、高血圧や胃ガンなどの原因にもなると言われているコレステロールや塩分の摂取を控えるようにすることがとても大切です。

コレステロールはその大半を体内で生成していて、残りを肉、牛乳、卵など食品から摂取しています。

通常は体内ではコレステロールの量を調整してくれるのですが、加齢や肥満、更年期という原因によってコレステロールの値が増加してしまうようになっていますので、そうならないためにも食品などを摂取しすぎないように控えるように、コレステロールの量を調整する必要がでてくるようになります。

作成日時: 2014/03/12 男性器の機能を増強する食べ物7つ

年をとるにつれて性欲が衰えていくと一般的にいわれていますが、性欲減退を防ぐような食材がいくつかあるようです。今ではバイアグラなどもありますが、自然なもので効果が得られるのであれば、体への負担も少なくてすむかもしれません。

では、どのようなものが効果的なのか見てみましょう。

1.ザクロジュース

ウサギを使った実験でザクロジュースが勃起不全(ED)になるリスクを大幅に低減させる事が分かったそうです。

2.小エビのサラダ

小エビには亜鉛が含まれており、青菜は葉酸が豊富に含まれているため、精子を生成する能力が向上するとのこと。

3.オートミール

テストステロンを放出するようになり、性欲が増すらしい。更に効果が得たい場合はハチミツを加えるといいとのこと。

4.ほうれん草

ほうれん草はマグネシウムが豊富に含まれており、血管を拡大する効果があるとのこと。血流が良くなると下半身の機能も良くなるそうです。

5.かんきつ類

1日2000mgのビタミンCを摂取すると精子の数や精子の運動性が良くなるらしい。

6.はちみつ

ハチミツに含まれるビタミンBはテストステロンの生成の支援するそうです。またエストロゲンの作用を支援することで更に効果が得られるとのこと。

7.ブルーベリー

ブルーベリーの水溶性繊維がコレステロールを取り除く上に、天然のバイアグラのような効果も得られるそうです。

⇒男性の精力減退の原因

⇒精力減退の改善は、相手女性の欲求不満を解決させ

⇒勃起不全(ED)の精力剤

作成日時: 2014/03/12 諺の媚薬食品

チョコレートが“性欲”を引き上げられるとは多分バレンタインデーの関係で、人の習慣でいつもチョコレートと愛情を関連しやすい。しかし心理学者によって、チョコレートの主要成分はカカオで、抗酸化、血圧下がることができて、しかし媚薬のように人を一夜で勇猛にさせるのはできません。チョコレートが確かに情緒を緩和することができ、注意力を集中すること、記憶力を強化して知力を高めることにすべて効果があり、また心血管疾病を予防?治療する効果もあります。その他に免疫力を強め、癌を予防し、腫瘍に血を供えることを邪魔し、老衰を遅らせることに対して一定の効果があります。


カキは性欲を高められない調査によって、25%の人はカキが催淫効果が備えると思っています。カキの特殊な形はよく女性の生殖器をたとえられて、心理の角度から言って、男性の性欲を刺激できます。栄養の角度から言って、カキの中で大量の鉱物質と微量元素の亜鉛を含んで、系統的な免疫力を高めることを助けることしかできなくて、媚薬の用に性欲を引き上げるのはありえない。


松露は決して精力をつける効果がない:松露は長期に地下で成長しているキノコのキノコで、ある人は古いシーツ、ニンニク、麝香で松露の味を形容しにきます。このような欧州人に気が動転させた“香気”が、松露の魅力です。松露を食べたいなら、それでは先に松露を狩猟しに行こう。いわゆる松露を狩猟するとは消して森林に銃を持って松露を狩るではなく、猟犬を連れてクヌギの林に行って地下に成長している松露を探し当て、松露を採取する人は松露の猟師を言われます。


古代ギリシア人とローマ人は松露が精力をつける効果があることを深く信じて、このような見方は多くの現代欧州人にも影響しました。しかし米国有名な松露専門家のジェームズ?トレプの紹介によって、松露にジャコウジカの香りはただブタに発情するように促すことしかできなくて、人に対して媚薬の効果があることを表明している証拠がありません。


香料は決して元気を回復させて催淫できるのではありません:アジアの多くの香料が性欲を引き起こすことができると思われています。しかしシカゴの香気と味治療法研究基金会の博士アラン?ナンシがこのように指摘した:香料を使った後に、ペニスと腟が充血程度が大い変化がなくて、これよって、これらの香料も媚薬の効果を果たすことができないのが分かりました。

作成日時: 2014/03/12 媚薬効果があると言われている食べ物トップ10

性的興奮を高める媚薬としての効果があると言われている10の食べ物を紹介します。一般的に媚薬といわれるものでも効果には個人差があったり、プラシーボ効果しかないものもあるようですが、これらの食べ物にはどのぐらいの効果があるのでしょうか。

1.アボカド

2.バナナ

3.トウガラシ

4.ハチミツ

5.松の実

6.いちじく

7.ルッコラ

8.カキ

9.コーヒー

10.チョコレート